絵が動く楽しい授業

研修について
対象 教員
時間 2時間
研修名 絵が動く楽しい授業
ニーズ ○動画や画像をパソコンに保存し授業に活用できるということを知っているが、実際の授業に取り入れたことがない教員が多い。そこでHPからの保存・再生・プロジェクターでの映写をやってみたい。

ねらい ○動画や画像をHPからダウンロードする。
○PCとプロジェクターを接続し、提示する。
○具体的な操作方法を知り、授業に生かす。

概要 ○動画や画像を授業に用いるイメージを持つ。
○動画や画像をダウンロードし、保存する。
○プロジェクターで提示し、簡単な模擬授業を行う。
○今後の活用法について考える。

使用メディア1 コンピュータ
使用メディア2 プロジェクター
使用メディア3 サーバー(保存用フォルダ)
使用メディア4
使用メディア5
使用メディア6

講習準備 ・資料・レシピ
・プロジェクター・接続ケーブル・コードリール
・スクリーン
・サーバー(保存用フォルダ)
・研修用リンク集

研修の流れ
ステップ1 時間 20分
学習活動 ○研修用リンク集を見て、授業で活用するイメージを持つ。
留意点 ・意欲を持って研修を進められるよう、各先生が必要感を持てるようなリンク集を作成しておく。
活用事例集も合わせて紹介する。

ステップ2 時間 60分
学習活動 ○動画・画像をダウンロードし、サーバーのフォルダの中に保存する。
留意点 ・サーバーに保存用フォルダを作っておく。

ステップ3 時間 30分
学習活動 ○PCとプロジェクターを接続し、教室に提示する。
○簡単な模擬授業をやってみる。
留意点 ・授業で生かし、子どもの理解を深めるための手立てであることを確認する。

ステップ4 時間 10分
学習活動 ○各教科・各単元で使えそうなところをチェックする。
留意点 ・無理なくいろんな授業場面で継続的に活用できるよう考えてもらう。
評価
○基本的な操作を身につけ、授業に生かしていけそうだという感じをもてたか。
○動画や画像を授業に活用していけそうな感じがもてたか。
メディア活用のポイント
○サーバーの活用法として校務分掌の書類管理だけでなく、授業の資料保管にも使えることを知ってもらう。
○各教室のLANケーブルで各先生のPCもサーバーと接続できることを知ってもらう。
○プロジェクターは当校にないが、A町役場に問い合わせれば簡単に借りれることを知ってもらう。